手製本×江戸美術作品展 2015 9/19から10/18(火・水定休、10/11〜12は臨時休業)

 板橋区立美術館所蔵作品(江戸コレクション)を使った作品展です。

使用作家名、作品名はこの企画の為に許可を得て画像をお借りし、それぞれ思い思いに

現代のデザインやアイデア,更に技術を盛りこんだ作品です。

店頭でもお手に取って*1 ご覧頂けますので是非ご覧下さいませ。

*1 お手に取れない作品もございます。

安倍 直実

----- 使用作家名 -----
英 一蝶
----- 使用作品名 -----
投扇図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:絵葉書ホルダー3種
□サイズ:170/165/8~10
□素材:インクジェット用マット紙、裏打ちクロス、綿、ラシャ紙 他

□作品の説明:複葉折本の絵葉書ホルダー。折本を開いた時に、投扇図全体が見えるようにしたもの、扇子の形を意識したものを作りました。鳥居に向かって扇子を投げて、運試しをする様子や、人物の表情の滑稽さが面白く、この絵を選びました。
季節のせいか、湿気に悩まされました…汗で紙はよれ、わずかな水分でインクはにじみ、張替えてばかり。汗と涙の結晶です。
----- 作者紹介 -----
今回、選んだ英一蝶は三宅島の流されていた時期があったとのこと。そのころに描かれた絵馬が、私の以前住んでいた御蔵島に残っているということも知りました。(在島中に見せていただいたような気もします)より思い入れが強くなりました。

塚本

----- 使用作家名 -----
酒井抱一
----- 使用作品名 -----
白梅鶯・紅葉鹿図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:ペーパーバッグ
□サイズ:303mm×220mm×90mm
□素材:紙、紐

□作品の説明:少し可愛らしさのある絵だったので、気軽に持ち歩けるペーパーバッグを作りました。お菓子などをいれて誰かにお土産を持って行きたいです。
鹿の面のほうが気に入っています。
----- 作者紹介 -----
うさぎと犬を飼っています。遊び相手になっているとあっという間に時間が経ちます。
製本以外では、美術館に行くことが好きです。

阿久津真貴子

----- 使用作家名 -----
酒井道一
----- 使用作品名 -----
桐菊流水図屏風
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:無題
□サイズ:100×148 1枚 127×178 3枚 210×297 1枚
□素材:和紙(金、銀、流水) 江戸小染はな しろ アーバンメタル ゴールドオリーブ 光沢紙

□作品の説明:金箔が貼られた背景が主である屏風絵の背景を差し替えたらどうだろう、と思ったのが制作のきっかけです。紙を切っているうちにだんだん楽しくなって作品が大きくなってしまいました
----- 作者紹介 -----
紙が大好きです。音楽にうつつをぬかしながら、はんこを彫ったり、ブローチを作ったりしています

青木 愛

----- 使用作家名 -----
1_山本光一/2_作者不詳/3_島琴陵
----- 使用作品名 -----
1_狐狸図/2_秋草流水図屏風/3_龍虎図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:狸と狐の 決戦!化け比べの段
□サイズ:111×63×25
□素材:2mmボール、各種洋紙、カシメ、刺繍糸、OHP

□作品の説明:懐かしのオモチャ・パタパタを作成しました。パタパタを作ったのは初めてのことで、思っていた以上に難しく試作を重ねましたが、未だになぜこのような動きになるのか理解できていません。昔の方はすごいですね。パタパタさせたときに絵柄が変るようにしたことで、本をめくるような驚きが出せていたらと思っています。

青木 弘之

----- 使用作家名 -----
春木 南溟
----- 使用作品名 -----
牡丹二孔雀図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:紙ばさみ
□サイズ:天地320/左右238/厚み7
□素材:ボール紙・綿布・和紙・ハトメ・紐
□作品の説明:コレクションの作品が2枚で対になっているので、表・裏表紙に使って、開いたときにも対になるようにしました。作りは単純ですが、実用的な作品ができたと思います。ただ、インクジェットプリンタで和紙に印刷したので、少々にじみがでてしまったのが惜しかったです。
----- 作者紹介 -----
普段は鍼灸学校の学生ですが、モノ作りが好きで、いろんなところに顔を出しています。

 

比田井未来

----- 使用作家名 -----
柴田是真
----- 使用作品名 -----
十二ヶ月短冊帖
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:柴田是真十二ヶ月短冊帖カレンダー
□サイズ:天地297/左右190、13ページ

□作品の説明:十二ヶ月の風景を切り取った短冊帖をカレンダーに仕立てました。和の雰囲気がさらに感じられるよう、二十四節気、七十二候も書き添えました。
----- 作者紹介 -----
趣味は本を読むこと作ること。最近は物理学の入門書をあれこれ手に取っています。古典物理すらさっぱり分からない。分からな過ぎて、いっそ楽しい。

ヒラタピロ

----- 使用作家名 -----
狩野養信
----- 使用作品名 -----
群鹿群鶴図屏風
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:星型屏風
□サイズ:50mm×50mm
□素材:表紙(スクラップブッキング用紙)外(ミランダ黒)屏風(ミランダホワイト100k)
枠(オフメタル金170k)紐(3mm幅)マイラーラメ糸、タイトル(タック用紙)

□作品の説明:使用する素材が堅いイメージだったのでもっと親しみやすくしかもかわいらしい作品を作りたかったので飾ってもおける星型にしてみました。
----- 作者紹介 -----
小さな本(豆本)を作るのが好きで最近は文庫本タイプの小さな本を製作しています。

A. COLOR PERIOD

----- 使用作家名 -----
啓孫
----- 使用作品名 -----
達磨図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:(DARUMA POUCH)
□サイズ:(20×15×3 他サイズ&柄違いあり)
□素材:(表面/リネン、着物はぎれ江戸小紋他、ウール刺繍糸、ビーズ 裏面/ウール地)
□作品の説明:(達磨図の刺繍色と着物地の柄選びでオリジナルな一点ものに仕上がります。)
----- 作者紹介 -----
きもの、家具、食器、ファブリックなど古いものが大好きです。
時代を感じながらも、形をかえて日常で身に着けられる作品づくりを
楽しんでいます。

かるた

----- 使用作家名 -----
酒井 抱一
----- 使用作品名 -----
大文字屋市兵衛像
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:大文字屋市兵衛ぬいぐるみ
□サイズ:370×280×70 4点,250×200×50 3点、200×160×40 1点
□素材:ポリエステル布、ポリエステル綿(一部、マイクロビーズ)
□作品の説明:
 インパクトのある人物像をみて、これは、ぬいるぐみにしたいと思いました。
 水着に使われるという縦横に伸縮性のあるポリエステルの布(ライクラ)に
 インクジェットプリントしてもらって仕立てました。
 裏の模様は作品の背景部分をアレンジしています。
 マイクロビーズを入れたものは縫いが素人なので触る際にはお取り扱いに
 ご注意ください(漏れて出るかもしれません)。
----- 作者紹介 -----
最近、実家に行ってはミシンを借りて洋裁を楽しんでいます。
会社の昼休みには、編み物、刺繍など道具の少ない手芸をして
昼活してます。

川嵜 達也

----- 使用作家名 -----
山本光一
----- 使用作品名 -----
狐狸図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:Bunko-Bon Armor (文庫本カバー アーマー)
□サイズ:天地158mm × 左右113mm × 厚さ7mm (表表紙、裏表紙 2枚セット)
□素材: 布、ボール紙、不敷布 等

□作品の説明:文庫本や新書など、ソフトカバーの本を鞄の中などに入れて持ち歩く際に、表紙や本文紙が折れたり傷んだりしない様に保護するカバーです。敢えて背表紙側のカバーを設けないことで、様々な厚みの本に対応出来るようにしました。
----- 作者紹介 -----
普段は会社勤めをしています。趣味は自転車に乗ってのポタリング、庭いじり、美術館巡り、音楽鑑賞などですが、どれも浅~く気軽に楽しんでいます。

金 奏美

----- 使用作家名 -----
狩野惟信
----- 使用作品名 -----
四季花鳥図屏風
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:ミニ屏風
□サイズ:天地 122 / 左右 254 / 厚み 4
□素材:ベニヤ板、図引き用紙王国、OA和紙、マスキングテープ

□作品の説明:
 家にあるガラスの雛人形の後ろに飾る屏風を以前から欲しいと思っていたので、
 今回の企画展は良い機会だと思い、参加しました。
 いくつか表装に関する本を参考にして作ってみました。
 紙の蝶番をきれいに貼ることがなかなかできず苦戦しましたが、
 完成して良かったです。来年、雛人形を飾るのが楽しみです。
----- 作者紹介 -----
モノづくりとは縁遠い業種の会社で働いています。
その反動なのか、週末など空き時間に趣味で製本のほか、
加賀ゆびぬきやポジャギ(韓国のパッチワーク)を作っています。

コウモトマユコ

----- 使用作家名 -----
狩野秀頼
----- 使用作品名 -----
酔李白図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:ほろ酔いポストカード&ほろ酔い一筆箋
□サイズ:ポストカード:天地148mm/左右100mm
             一筆箋:天地190mm/左右80mm/厚さ5mm(30枚1組)
□素材:ポストカード:ライトスタッフGA(N)-FS / 一筆箋:羊皮紙110kg 古染&色上質&厚紙
□作品の説明:李白の「客中行」という詩をきっかけに漢詩をはじめて知ったのがちょうど1年前、美術館の多くの絵の中に李白があるなんてと運命を感じ、豪快であたたかい李白をイメージしてほろ酔いシリーズをつくりました(実際は酩酊ですね!)。デザインと一筆箋の印刷・作成を行い、ポストカードの印刷は印刷会社に頼みました。今年のクリスマスカードや年賀状にしたいと思っています。

kuma

----- 使用作家名 -----
狩野典信
----- 使用作品名 -----
唐子遊図屏風
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:革ひも留めバインダー&和紙ノート
□サイズ:265mm/208mm/27mm
□素材:大礼和紙/布クロス/牛革/くわえ金具/トンボ玉
□作品の説明:屏風中央で鼓を叩いている獅子面’sに惹かれてこちらの作品を使用させていただきました。製作中は、あれ? これどうするんだっけ? と四苦八苦の連続でしたが、どうにか完成させることができ、ほっとしています。拙い出来ではありますが獅子面さんたちの魅力が少しでも伝わっていればうれしいです。
----- 作者紹介 -----
細々した物をつい集めてしまうのですが、ガチャの収穫品が徐々に増えつつあり部屋がカオスです。アリスの横に妖怪はどうかと思うので、そろそろ整理したいこの頃です。

三上愛

----- 使用作家名 -----
河鍋暁斎
----- 使用作品名 -----
骸骨図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:骸骨ノート
□サイズ:天地267/左右136/厚み26(ケース収納時)
     天地261/左右134/厚み19(本体)
□素材:和紙/OKフロートグレー/シャレードSTブラック/里紙墨、灰、銀、淡鼠/
    すの目書籍/ニューカラー銀/布/顔料/ミシン糸/麻糸/しおりひも/ボール紙
□作品の説明:骸骨のシルエットを生かす縦長のノートを制作しました。
       絵が持つ渋い雰囲気に合わせて背に使うクロスと表紙、ケースを包む和
       紙は装飾し、全体を墨、灰、銀、白の配色でまとめました。
       本文紙にも骸骨を印刷しました。めくるうちにあらわれます。
----- 作者紹介 -----
紙や布を染めてそれを生かす制作をしています。伝統工芸に関することを見聞きするのが好きです。

さとうま

----- 使用作家名 -----
狩野探淵
----- 使用作品名 -----
鷹図
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:御朱印帳
□サイズ:天地159×左右109×厚み12
□素材:1.5mm厚ボール、裏打ち済みクロス、新局紙、糊入紙
□作品の説明:ペアで使える御朱印帳です。知人が御朱印集めにはまっているという話をからヒントを得て、『おそろいの御朱印帳で誰かと一緒に思い出作り』というコンセプトで制作しました。
絵は色々迷って、結局好きな鳥モチーフに落ち着きました。購入した和紙を平行に切れなくて、ずれてしまったのが悔やまれます。
----- 作者紹介 -----
製本工場で絵本を作っています。最近、友人宅の赤ちゃんがうちの絵本を読んだ時のリアクションを間近に見て感動しました。
この夏の思い出は藍染(実家の畑の藍で)と乃木坂46のライブでした。趣味は広く浅くになってしまっています。

Fumon-In Book Bindery

----- 使用作家名 -----
狩野尚信
----- 使用作品名 -----
富士見西行図屏風
----- 作品概要 -----
□作品タイトル:富士見西行図屏風ノート
□サイズ:(天地 241 mm / 左右 91 mm / 厚み13 mm)
□素材: ボール紙、刺繍糸、紙(和紙、てまり 90 kg、ビオトープGA-FS 45 kg)
□作品の説明:屏風という形態を最大限いかすよう工夫しました。
----- 作者紹介 -----
普段は墓守をしています。
趣味は読書…、に加えて美術鑑賞です。好きな作品は数多くありますが、画家でいうと、この数年は、クレーとバルテュスが好きです。